若い力は、永遠に・・・

世代を超えた絆として・・・

若い力が70年を超える長い間、多くの金沢市民に親しまれ愛され続けているのは、金沢市の小学校の先生方が熱意を持って子どもたちにその歴史を伝えてきたことと、この演技による一体感を体験できる機会を長く継続してこられたことによります。

ひとつのものにみんなで取り組み達成すること、何かに感動する心や気持ちをもつことは子どもたちの成長にとってとても大切なことです。

そして、世代を越えて共有できるものがある、知らない者同士でも繋がっている絆がある、金沢市民にとってそれが若い力なのです。

私たち金沢市民は、この若い力の歌と演技、それらに込められた思いを伝え、金沢の運動文化の礎として、そして金沢市民の心の拠りどころとして、この伝統をこれからも永く守り続けていきたいと思います。

北國新聞(平成27年10月2日(金)朝刊より)
令和元年 金沢市立小学校連合体育大会より